リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【Yahoo!プロモーション広告】サイトリターゲティングの機能追加


皆さんこんにちは。
先日一人旅にでかけ、我が物顔で知らない街を歩いてきました。また一つ、人として成長できた気がします。

近ごろYahoo!の成長も著しいですね。
前々回、キャンペーンエディターの機能追加記事がありましたが(こちら)、今回はサイトリターゲティングのささやかながら知っておきたい追加機能を2点紹介します。

【YDN】ターゲットリスト(類似)のサイズ調整が可能に

こちらは今までなかった、YDNのターゲットリスト(類似)(以下、類似リスト)のリストサイズを選択できるという機能です。

ターゲットリストのサイズとは、広告を配信するインターネットユーザーの類似度を表します。
サイズは10段階で、1の場合は最も類似度が高いユーザーに配信されます。10の場合は類似度が低いユーザーも含めて、幅広いユーザーに配信されます。サイズが10に近づくほどリーチ数は増加します。

参照:リリースノート

類似リストを作る際に、類似の幅をどこまで狭めるか選べるようになりました。基本が10の設定になっており、サイズを1に近づけることでこれまでよりも関連度が高いユーザーに絞ったリストを作成できるとのことです。

概要に記載されていますが、基になるリストのリーチ数が少なすぎるとリストサイズ1を選択した場合十分なリーチ数を集められない可能性もあるので要注意ですね。

付随して変更された点

一つのターゲットリストから作成できる類似リスト数増加

これまで、あるリストを基に作成できる類似リストは一つのみでしたが、リストサイズが10段階選べるようになったことにより、一つのターゲットリストから作成できる類似リストの上限が10に増加しました。
※リストサイズが同一の類似リストは複数作れません。

ターゲットリスト(類似)の作成上限引き上げ

一つのリストから作成できる類似リスト数が増えたことにより、アカウント単位での作成可能類似リスト数も増加しました。これまでは最大10でしたが、最大100まで引き上げられました。

ちなみに…

すでに作成してあった類似リストに関してリストサイズは「10」に設定されていますので、配信内容に合わせて変更すると良いかと思います。

【スポンサードサーチ】訪問履歴の有効期間が伸びた

スポンサードサーチのターゲットリスト作成においても変更があり、「訪問履歴の有効期限」で選べる期間が長くなりました。

  • 変更前:1日~180日間
  • 変更後:1日~540日間

半年までだった期限が1年半まで伸び、YDNと同じ有効期限になりました。これで検討期間がかなり長い商材でも逃さずアプローチできそうです。

リスト作成時の初期設定はデフォルトで「180日間」のままということなので、長い期間集めたい!というときは設定に気をつけましょう。

参照:リリースノート

まとめ

ターゲットリストのサイズは10段階でどれくらい関連度がかわるのか、リーチ数に変化があるのか気になるところですね。類似リストを使ってターゲティングをしている方は試してみると面白いかもしれませんね。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ