リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

《GoogleAdwords》ディスプレイ広告のテキスト配信にマップが表示される件


知らない方も多いかと思いますので、「お知らせ」という形で記載させて頂きます。

住所オプション付きテキスト広告

Adsenseの広告枠にディスプレイ広告にてテキストを配信した所、以下のような広告が表示されました

広告画像

真ん中のモザイク部分が「テキスト広告」です。

そして、左側にGoogleマップが表示されているのがわかりますでしょうか。

こちらは、住所表示オプションとテキスト広告の両方をご利用の場合、デスクトップPC・モバイルアプリ・モバイルウェブのGoogleディスプレイネットワーク上でビジネス拠点を示す地図と一緒にテキスト広告が表示されている状態です。
※絶対に表示されるとは限りません。

もちろん有料広告なので地図をクリックしてら料金が発生致します。

総称して「住所表示オプション付きテキスト広告」というらしいです。

注意

最近マイビジネスロケーションで住所表示オプションの仕様がアップデートされました。
その時にキャンペーン単位からアカウント単位に自動紐付されていますので、ディスプレイキャンペーンに元々住所表示オプションを設定していない状態でもアカウント単位で設定されることで「住所表示オプション付きテキスト広告」の状態になっている可能性がありますので注意ください。

※マイビジネスロケーションの記事はコチラ

表示されるバナーサイズ

住所表示オプション付きテキスト広告が表示されるバナーのサイズも決まりがあります。

  • 120x240
  • 120x600
  • 160x600
  • 200x200
  • 250x250
  • 300x250
  • 300x600
  • 336x280
  • 468x60
  • 728x90
  • 970x90

※上記サイズにしか表示がされません。

携帯端末の場合

iPhone や Android 搭載の携帯端末など、フル インターネット ブラウザ搭載の携帯端末では、住所表示オプション付きのテキスト広告は、Google モバイル検索、モバイル ディスプレイ ネットワーク、モバイル Google マップに表示されます。広告は、ビジネス拠点へのルートの表示機能付きで表示されます。

Googleヘルプ参照

 まとめ

商材によっては、こういったマップを表示させるディスプレイ広告は有効的な使用法があると思います。※居酒屋関係で場所を知らせるために使用したりなど。

「ふーん」程度で済ませず、色んな可能性や有効的な使い方を考えてみてはいかがでしょうか?



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック