リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

電話番号表示オプションとは?設定するメリットや注意点を解説!

電話番号表示オプションをご存じでしょうか。

検索結果に広告が掲載される際に、合わせて電話番号を表示することが可能になります。

本記事では電話番号表示オプションの概要、メリット、設定時の注意点について解説していきます。

電話番号表示オプションとは

電話番号表示オプションとは、名前の通り検索した際に検索結果として、広告文とセットで電話番号が表示されるものです。

例えばスマートフォンの場合は

PCの場合は

この様に電話番号が表示されます。

この電話番号表示オプションは、Yahoo!でも利用できますが、今回はGoogleを例に挙げて説明していきます。

電話番号表示オプションを設定するメリット

電話番号表示オプションには4つのメリットがあります。

  • 既存の広告に簡単に電話番号が表示できる
  • 電話番号を表示するだけなら無料
  • 電話で問い合わせしたい人にアプローチできる
  • ユーザーが急ぎの場合に対応できる

では、それぞれ解説していきます。

既存の広告に簡単に電話番号が表示できる

既存の広告に電話番号を追加したい場合、この電話番号表示オプションを利用するのが最も簡単です。

広告文の一部に電話番号を記載しようとすると、広告が不承認となってしまう可能性があるので、電話番号を追加したい場合は電話番号表示オプションを利用することをおすすめします。

電話番号を表示するだけなら無料

あくまでもクリック型課金なので、ユーザーが電話番号をクリックしない限り、料金が発生しないようになっています。電話番号が表示されるだけなら料金はかかりません。

電話で問い合わせしたい人にアプローチできる

ユーザーの中には、フォームではなくて電話で問い合わせたい!という方もいるでしょう。例えば急ぎで問い合わせや注文などしたい場合、電話で問い合わせしたいと思うのではないでしょうか。

そういったユーザーに対しては、検索時に電話番号が表示されるとそのまま電話できるのでメリットになりえます。

電話番号表示オプションはクリックされると課金されるので注意が必要

電話番号表示オプションを設定する際に、一番注意しなくてはいけないのが、「クリック課金」ということです。ユーザーが電話番号をクリックした時点で課金が発生します。

一見とても便利に思えますが、営業時間外など電話対応ができない時間にクリックされるとマイナスになる可能性があるため注意が必要です。電話番号表示オプションは配信時間帯の設定ができますので、このような場合は設定しておきましょう。

まとめ

ここまで、電話番号表示オプションについて解説しました。

飲食店などは営業時間や予約など、ユーザーにとってはすぐに知りたい情報なので、電話番号表示オプションはとても有効でしょう。

以上のことを踏まえて、電話番号表示オプションの検討をしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ