リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【最新ニュース】Yahoo!広告へのログイン方法が変更に

今回は、Yahoo!広告の最新ニュースをお伝えします。

Yahoo!広告では2022年8月24日に、広告管理画面へのログイン方法が変更になることを発表しました。

本記事では、概要と実施日程や対象となるツールについてご紹介します。

概要

セキュリティ強化の観点から今後、Yahoo!広告を利用する際のログインは、Yahoo!ビジネスIDとYahoo! JAPAN IDと連携してログインする方法へと統一されます。

今回の変更で、これまでYahoo! JAPANビジネスIDで、Yahoo!広告に関する権限およびお知らせの通知先設定とビジネスマネージャーへのログインの両方の役割を持っていました。

今後は、以下のように役割が変わります。

  • Yahoo! JAPANビジネスID: Yahoo!広告に関する権限およびお知らせの通知先設定 など
  • Yahoo! JAPAN ID:ビジネスマネージャーのログイン

そのため、移行期間終了後(2023年3月8日)は、広告管理ツールへのログイン時に利用しているビジネスマネージャーへは、Yahoo! JAPAN IDでログインする必要があります。

実施日程と対象ツール

ここでは、実施日程と対象ツールについて紹介します。

実施日程

実施日程は以下の通りです。

開始日:2022年9月8日(木)

新規利用の場合は、ビジネスIDとYahoo! JAPAN IDを連携した上で、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必須となります。

既存利用の場合、メールアドレスによるYahoo! JAPAN ID登録方法の提供が開始されますので、ビジネスIDとYahoo! JAPAN IDを連携してください。

移行期間は2023年3月8日迄で、それ以降はYahoo! JAPANビジネスID単体によるログインは停止されます。

また、今後の利用方法として、ビジネスIDとYahoo! JAPAN IDは従業員1人につき1つ保持することが推奨されています。

対象ツール

対象ツールは以下のとおりです。

  • 広告管理ツール
  • キャンペーンエディター
  • Yahoo!広告 API

まとめ

今回は、Yahoo!広告の広告管理画面へのログイン方法変更についてご紹介しました。

2023年3月8日には、Yahoo! JAPANビジネスID単体によるログインは停止されるため、移行期間までに忘れずに連携をしておくようにしましょう。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

カルテット編集部

この記事を書いた人

カルテット編集部

カルテットコミュニケーションズ編集部。実は中の人は一人です。

同じカテゴリの最近の記事