リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

ショッピング検索を有料化【Google AdWords】

日本流通産業新聞社のニュースによるとGoogleショッピングはAdWords広告化されるとのことです。2013年2月から実施し、2013年上半期中に完全移行するらしいです。

現在、Google検索で例えば「パソコン マウス」と検索すると下記画像のように出ます。

 

しかし、今後はGoogle検索にもショッピング検索の結果が露出するようになります。現在テキスト広告が掲載されている検索結果上部のスペースに商品情報が表示されるようになる。このスペースは価格や画像なども表示できるため、効果の高い露出を行うことができるとしている。

ショッピング検索では下記のように表示されます。AdWords広告化に伴い、ショッピング内の掲載順位は、関連度と入札価格の組み合わせに基づいて決定されます。


まとめ

GoogleショッピングのAdWords対応に伴い、今後ますますEC市場は拡大していきそうです。情報チェックを怠らないようにして、変化に柔軟に対応していきましょう。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

同じカテゴリの最近の記事