リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

コンバージョンの表示が見やすくなりました《スポンサードサーチ》

広告管理ツールにおいて、コンバージョンの表示方法が改善されました。

コンバージョンタグを複数設置している場合、以前まではキャンペーン単位でのコンバージョン表示が各コンバージョンの合計でいくつ付いているかしかわかりませんでしたが、「コンバージョン測定の目的」、「コンバージョン名」別で分割された実績値を表示することができるようになりました。

確認方法

キャンペーン管理タブから「表示」→「コンバージョン」をクリック

分割タブが表示されるのでタブをクリックし、表示方法を選択する。

表示が切り替わり、各コンバージョンがいくつ発生したのかが見やすくなった。

※モザイクをかけているので非常に見にくいですが、上の画像では、あるキャンペーンにたいして5種類のコンバージョンが付いて、合計でいくつコンバージョンがついたということが非常に見やすくなっています。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

多田 芳教

この記事を書いた人

多田 芳教

カルテットのリスティング広告運用部門責任者をしています。目下の課題は「効率的」で「クレバー」な運用組織の構築。マネージャー目線での情報を発信していきたいと思います。

同じカテゴリの最近の記事