リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【YDN】PC版Yahoo!のトップページへの広告表示が可能に


みなさんこんにちは。
先日嵐が活動休止を発表してから早半月、ファンクラブ会員数が280万人を超えたそうです。
Twitterでモンゴルの人口を上回ったとバズっておりました。驚きです。
一ファンとして2020年まで見守ろうと思っております、手呂内です。

さて今回は、PC版Yahoo! JAPANトップページのブランドパネル枠で、YDNからの広告掲載ができるようになりましたのでご紹介させていただきます。

YDNでの広告掲載

今までは、Yahoo!のトップページに表示するためには、Yahoo!プレミアム広告から入稿が必要でした。最低出稿金額の縛りがあったりと、トップページへの配信は敷居の高い印象がありますよね。

しかし今回、2019年2月4日からYDN経由でトップページへの出稿が開始されたことで、最低出稿金額も撤廃され、低予算から出稿ができるようになりました。
掲載面のページビュー数は約1.3億/日と膨大なので、試しに配信してみたいという広告主様も多いのではないでしょうか。

クリエイティブの種類

YDNで出稿できるクリエイティブの種類は静止画1種類、動画2種類の計3パターンあります。

下記クリエイティブごとの仕様のご紹介です。

静止画は最低CPC250円(推奨300円)となっており、最低出稿金額は無いもののデータ検証をするためにはある程度の予算が必要になってくるかと思います。

動画は、広告枠の50%以上が表示されていると自動で再生、それ未満になると一時停止となります。

ターゲティングについて

デモグラフィックターゲティングや、インタレストターゲティング・リターゲティング等、従来のYDNで設定できるターゲティングが活用できます。

ただし、面を指定できないので、下記のターゲティングは設定することができません。

  • プレイスメントターゲティング
  • デバイスターゲティング(掲載がPC面のみのため)
  • サイトカテゴリターゲティング

注意事項

注意点としては、今回紹介した「Yahoo!プロモーション広告特別商品」は、 API およびキャンペーンエディター経由での入稿はできません。そのため、広告管理ツールから配信の設定をする必要があるので注意が必要です。

また、ブランドパネル枠への広告掲載は、現在はYahoo!の正規代理店のアカウント経由に限定されているので、一般のアカウントだと利用ができません。

まとめ

今まで、Yahoo!のトップページに配信したいけど敷居が高くて手が出せない・・・と思われていた広告主様にとって、今回のアップデートは朗報ですね。やはりYahoo!のトップページは他の広告枠よりも目立つので、ユーザーの興味喚起・ブランディングにはぴったりの配信手法かと思います。
ぜひ、新しい配信手法を試してみてはいかがでしょうか。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ