リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【True View広告】3つの広告配信パターンについて


こんにちは、営業部の水野です。

営業という職種柄、日頃からお客様と直接お話させて頂く機会が多く、その中でたくさんのご質問を頂きます。
中でも最近多いのが、「youtubeに出てくる広告って5秒でスキップできたり、6秒ぐらい強制的に見せられたり、中には15秒ぐらいスキップできない広告もあるけどあれってどうなってるの?」といった内容の質問です。

そこで今回は、この機会にそれぞれの広告の課金形態や特徴をひとまとめにしましたので解説していきます。

5秒でスキップできる広告

正式名称は「True View インストリーム広告」といいます。

True View広告の中でも、最もオーソドックスかつ利用されている方も多い配信形態ではないでしょうか。

動画の再生前、再生中、又は再生後に動画広告が配信されます。
広告が再生されると同時に右下にカウントダウンが表示され、5秒経過すると広告をスキップすることができます。

課金形態としてはインプレッション課金(CPM)と視聴課金から選ぶことができ、インプレッション課金の場合は広告が1,000回表示される毎に課金されます。
視聴課金の場合は、広告が30秒以上視聴された場合に視聴単価が課金され、30秒未満でスキップされた場合は課金されません。
動画が30秒に満たない広告の場合は、最後まで広告が視聴された際に課金されます。

また、動画の再生時間の上限は設けられておらず、長時間の動画でも広告として配信可能ですが、
Googleは「3分未満」の動画を推奨しているようです。

6秒間のスキップできない短い広告

最近Youtubeで動画を視聴しているとよく目にするのが、6秒間強制的に広告が配信されスキップできないあの広告ですよね。

正式名称は「バンパー広告」といいます。

バンパー広告は短い時間でユーザーにアピールできる広告フォーマットで、ユーザーの視聴体験にほとんど影響を与えることなく広告を配信することができます。

広告の最大再生時間は6秒間で、6秒以下で完結する動画であれば広告として配信することができます。

課金形態としてはインプレッション課金のみで、広告が1,000回表示される毎に料金が発生します。
他の動画広告フォーマットよりも配信在庫が多い為、配信頻度が高くなる傾向にあるようです。

広告の配信時間が最大6秒間と短い為、クリエイティブを制作する際にはあまり多くの情報を詰め込みすぎず、上述のインストリーム広告よりも戦略的に広告を制作する必要があります。

このバンパー広告とインストリーム広告は併用して配信できる為、より多くのリーチの拡大とブランド効果の増大を測ることができそうです。

15秒のスキップできない広告

配信頻度として多くはないですが、時折15秒ぐらいのスキップできない広告が流れることがあります。

これは上述のTrue Viewインストリーム広告の1つで、少し専門的な話になりますが、動画キャンペーンではなくディスプレイキャンペーンで動画広告を作成すると配信できるタイプの広告です。

課金形態はインストリーム広告と同じで、インプレッション課金と視聴課金から選択可能です。
こちらは15秒以下の動画であれば配信することができますが、通常のインストリーム広告のように5秒でスキップはできない為、まずは費用水準の低いインプレッション課金で配信するのが良さそうです。

通常のインストリーム広告とスキップできないインストリーム広告の住み分けは、

動画キャンペーンで作成した動画広告→通常のインストリーム広告
ディスプレイキャンペーンで作成した動画広告→スキップできないインストリーム広告

ということになります。

ディスプレイキャンペーンでの動画広告作成の手順

まずは管理画面の「+キャンペーン」よりディスプレイキャンペーンを作成しましょう。

ディスプレイキャンペーンを作成したら、広告タブの「+広告」から「広告テンプレート」を選択しましょう。

5つの広告テンプレートタイプが表示されますので、その中から「動画広告」を選びます。

すると「インストリーム動画広告」という表示がされますので、「作成」をクリック。

その後、動画を入稿して「保存」で完了!

ちなみに、15秒以下の動画の場合でも配信することができるので、15秒ピッタリの動画を作成する必要は無いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クリエイティブや商材の内容によって、最適な配信フォーマットを選びながら広告を配信することができる点は使い勝手として良いのではないでしょうか。

また、バンパー広告についてはその再生時間の短さから、ユーザーの視聴体験にほとんど影響を与えずに企業・商品のPRができるという点も魅力的だと思います。

動画内容が凝っているものも多く、これからよりクリエイティブな動画広告が増えてきそうですね。

以上、営業部水野でした。

 

 




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ