リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

早速使ってみました!YDNキャンペーンエディター


みなさんこんにちは。
絶賛ドハマリ中のスマホアプリの新しいガチャと同日にお待ちかねYDNキャンペーンエディターがリリースされました。

気になるガチャの結果は……さ、本題に入ります。

YDNキャンペーンエディター

早速使ってみましたYDNキャンペーンエディター
ダウンロードしていない方は上記リンクよりダウンロードしてください。
利用の流れ・細かい設定はこちらをご参照ください。

YDNキャンペーンエディターの特徴

YDNキャンペーンエディターで下記のようなことが可能になりました。

画像・ターゲットリストなどの大量入稿

エディターといえばこの機能。
これまでYDNはCSVで入稿することが多かったと思いますが、YDNキャンペーンエディターにより一度に大量の画像やターゲットリスト、プレイスメントリスト等の入稿が可能になりました。

また、Yahoo!キャンペーンエディターでは各コンポーネントをコピーする必要がありましたが、YDNキャンペーンエディターでは「配下をまとめてコピー」で下位のコンポーネントも一括でコピーできるようになりました。嬉しい機能です!

アカウントの状況をひと目で把握

アカウントマネージャーで各アカウントのキャンペーン数や広告グループ数、広告数などがひと目でわかる使用になっております。(図の左下)
これはYahoo!キャンペーンエディターにはなかった機能です。

02

アカウント間の比較が簡単に

こちらも今のところYDNキャンペーンエディターだけですが、アカウントマネージャーで複数のウィンドウを同時に開くことが可能です。
これによりいちいち各アカウントのページを開く必要がなく、また異なる複数のアカウントを見比べることが可能となりました。

画像登録について

これまでCSVで画像IDと画像を紐付けという作業を通して登録してた作業が、管理画面で「ツール」→「画像ファイル管理」で登録した画像をエディター内で選択するように。

023

上記以外に、キャンペーンエディター左下の「共有ライブラリ」→「画像ファイル管理」→「画像の追加」より画像の登録を行うことができます。

06

エリア設定について

管理画面ではエリアの検索は行えませんでしたが、キャンペーンエディターでは行えるように。
コレも便利ですね。

045

使ってみた感想

リリースされ早速使ってみましたが、ほぼAdowordsエディターと同等の使いやすさなのではないかと思います。
差があるとすれば、アカウント間のコピーができるかできないか点でしょうか。
YDNキャンペーンエディターでは今のところ、アカウント間をまたぎコピー→貼り付けは行えないようです。(今後のアップデートに期待)
また、Adowordsエディターと比べ落ちやすい…重い…などもありそうです。(こちらも今後に期待)

まとめ

早速使用した感想として、Adowordsエディターと同等の使い勝手で使いやすいことはもちろん、Yahoo!キャンペーンエディターにはない機能もいくつかあり、運用者としてはとてもありがたいです。これにより作業時間の短縮が期待できます。
作業の時間を分析の時間に使えるのはうれしいですね!

またミス防止の観点からも、例えばこれまでCSVで画像IDを関数を使い引っ張ってきて入稿。なんてこともする必要がなくなりミスが少なくなるのではと思います。

二重の意味で運用者にとってはありがたい朗報かなと思います!




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ