リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

《スポンサードサーチVer.3》コンバージョン計測日の変更について


コンバージョンはサイトのゴール、つまり成果の指標なのですが、そのコンバージョンはいつカウントされるのでしょうか?

例えば11/1に広告をクリックしブックマーク、11/10日にブックマークから再度訪問して購入したとします。yahooリスティングはクリックしてから30日間まではコンバージョンとして計測するので、この場合の購入もコンバージョンになります

この場合、商品の購入日がコンバージョンとしてカウントされる日と思いがちですが、実はver3からはクリックした日がコンバージョンとしてカウントされます

ver3以前は購入日にコンバージョンがカウントされていました。しかし今回のシステム移行でクリックした日がコンバージョンとしてカウントされるようになりました。

実は、adwordsは以前からクリックされた日がコンバージョンとして計測されていましたので、これでyahooリスティングとadwordのコンバージョンのカウントする日の定義が揃いました。

何か変わるの?

運用上はそう変わりませんが、レポートを見る上では注意点が必要です。クリックした日がコンバージョン日になるということは、その日が過ぎてからもコンバージョンがついていくことになります。

つまり12/1に11月の運用レポートのコンバージョン数を見てもまだ未完成のデータだということです。12月に入ってからでも30日間は11月のコンバージョン数は増えていきます。

そうなってくると、11月のかけた広告費は12月に変わらないのでCPAも下がってくる可能性があります。

ですので、今後はコンバージョン数を元に詳細な解析をする場合は、一ヶ月以上前のデータでないと信憑性が薄れる可能性がありますので注意が必要です。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ