リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

YDNから画期的なサービスが!?《Yahoo!プロモーション広告》


コンテンツ連動型広告は認知を広げる為のもの、コンバージョン獲得を目標に置くならあまり効果的ではない」

リスティング広告運用者なら多かれ少なかれそんなイメージを持っているのではないでしょうか。

確かに検索連動型広告は、ニーズが顕在化しているユーザーに対して広告を表示する為、コンバージョンへ転化しやすいですよね。

ではコンテンツ連動型広告ではコンバージョンは付きにくいのか?

そんな印象が変わるかもしれません。

YDNから画期的なサービスがリリースされたのです。

その名は「サーチターゲティング」!

何ができるのか?

サーチターゲティングは、「検索履歴をターゲティングできる」機能です。

例えば「新築マンション」「転職」「ダイエット」などキーワード指定し、そのキーワードを検索したことのあるユーザーに対して広告が配信できるのです。

ちなみに・・・Google AdWordsに同じ機能はあるのか?

あります!その名は「サーチコンパニオンマーケティング」!しかしこの機能はまだ正式リリースされていません。

珍しくYahoo!がAdWordsの先を行っていますね。何があったんでしょうか。

何が良いのか?

  • 検索連動型広告よりCPCが安いことが多い。

YDNはまだ参入しているライバルが少ないため、安いCPCでクリックを集められます

特に上記のようなキーワードは、競合が多くCPCもとても高いですよね。

  • キーワード単位でターゲティングができる。

ディスプレイネットワークのインタレストカテゴリーは、なんとなくこの分野に興味あるんじゃないかなーといった広めのターゲティングなのに対し、キーワードという明確でピンポイントなターゲティングができます

キーワードリストの一覧からキーワードを選択し、サーチキーワードリストを作成し、そのリストを元に広告が表示される仕組みです。※ただし、どんなキーワードでも指定できる訳ではなく、ある程度の検索ボリュームがあるものに限られます。

まとめ

個人的にはサーチターゲティングの機能は非常に素晴らしいと思います。

ただこの機能が本当に効果を発揮するのか、それはまだ分かりません。

どの業種に合っているのか、他の機能とどのように使い分けて行くのか、色々と考えながら成果に繋げていく、それが運用者の腕の見せ所ですよね!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック