リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

2019/07/04

【YDN】PCブランドパネル ~配信準備編~


こんにちは。小野です。今年の梅雨はあまり雨が降らなかった気がしますが、なぜか洗濯物したときに限って降りました。

今回はYDNのPCブランドパネルについてお話したいと思います。
こちらは現在Yahoo! 正規代理店のみが利用できる広告掲載方式となっています。2019年5月20日に最低入札価格が撤廃されたことによって導入のハードルも下がったため、ご興味を持たれている方も多いのではないでしょうか?本記事ではこれからブランドパネルについて知りたいという方のために、配信準備にあたって抑えておきたい基本情報をまとめさせていただきました。

PCブランドパネルとは

「PCブランドパネル」は、PC版Yahoo! JAPANトップページの「ブランドパネル」枠に、静止画・動画を利用した広告を掲載できる広告掲載方式です。
Yahoo! JAPANトップページのファーストビュー(インターネットユーザーがウェブページを訪問した際、ページをスクロールせずに表示される部分)に広告を掲載することで、ユーザーに自社の商品やサービスの魅力を大きくプロモーションできます。

引用:PCブランドパネル(静止画・動画)について

Yahoo! JAPANトップページのファーストビューにYDNのターゲティングと組み合わせて掲載できるのでなかなか効果が見込めそうですね。ちなみに、同じくYahoo! JAPANトップページに表示ができる広告掲載形式にインフィード広告がございますが、こちらは「スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページ」や「Yahoo! JAPANアプリのトップページ」、その他Yahoo! JAPAN内の各サービスページやパートナーサイトのスマートデバイス版のタイムライン上に配信される広告掲載形式となります。表示される場所はそれぞれ異なりますので注意が必要です。

入稿に必要なもの

PCブランドパネル(静止画)入稿規定

画像

  • ピクセルサイズ 600x600
  • ファイルサイズ 150KB以内
  • ファイル形式 GIF 89a、JPEG、PNG

基本的にはYDNのバナー広告と同じですが、サイズが600×600のみとなっておりますので注意が必要です。

 PCブランドパネル(動画)入稿規定

動画

  • アスペクト比 16:9(640x360)または 1:1(600x600)
  • ファイルサイズ 30MB以内
  • 動画フォーマット .mp4

動画サムネイル画像

  • ピクセルサイズ 動画ファイルと同じサイズ
  • ファイルサイズ 150KB以内
  • ファイル形式 GIF 89a、JPEG、PNG

動画は他にも細かい規定がありますので、詳しくは下記のリンクをご参照ください。
動画サムネイル画像は基本的にバナーと同じ入稿規定ですが、サイズを配信する動画に合わせる必要がございますのでご注意ください。ちなみにYDNの動画広告ではテキストの設定が必要でしたが、PCブランドパネルでは動画のみで表示されるため、設定は不要です。

YDNではなく、Yahoo!プレミアム広告で出稿される場合は上記以外のサイズも配信可能です。また、トップページの左右にも広告を表示する「Yahoo! JAPAN ブランドパネル トップインパクト」や、ファーストビュー占有面積が大きいパノラマ動画もございますが、現在はYDNでの配信に対応していないようです。本記事ではYahoo!プレミアム広告での配信については割愛させていただきますが、ご興味のある方はこちらをご参照ください。

参考:PCブランドパネル 広告仕様

ターゲティング

YDNで設定可能なターゲティングは以下のとおりです。

設定可能なターゲティング

  • 年齢
  • 性別
  • 曜日・時間帯
  • 地域
  • インタレストカテゴリ
  • サーチキーワード
  • サイトリターゲティング(カスタムリストも可能)

設定できないターゲティング

  • サイトカテゴリ
  • プレイスメント
  • デバイス※PC、タブレットのみの配信のためスマホの調整が不可

掲載面が決まっているため、プレイスメントに関するターゲティングは設定不可ですが、それ以外のターゲティングはYDNで使用できるものであれば設定可能です。

注意点

動画広告の入札は視聴単価

PCブランドパネル(動画)を使用している場合、入札は動画1,000回再生あたりの価格で設定します。つまり、入札価格を1,000円で設定した場合、1再生あたりの入札は1円ということになります。
通常の入札に比べると高額に設定している気になってしまいますが、実際に1再生あたりに換算すると入札が低すぎた、という場合もありますので要チェックです。※静止画は通常と同じくクリック単価での入札となります

YDNエディタでは作成・編集不可

現時点ではYDNエディタでのPCブランドパネル(動画)及びPCブランドパネル(静止画)のキャンペーン作成・編集はできません。管理画面からの作成となるため一括編集、確認ができませんのでご注意ください。特に複数のキャンペーンや広告グループを作成される方や細かいターゲティングを設定される場合は余裕を持って準備する必要がありそうですね。

販売制限について

広告掲載面の価値を維持するため、一部業種やカテゴリーの販売を制限しています。通常ではYDNで配信可能な商材もありますので配信前にチェックしておきましょう。また、同じく動画での広告配信ができるGoogleのTrueView広告とも規定が異なりますのでまたの機会にまとめさせていただきたいと思います。

■PCブランドパネル(静止画・動画)共通

  • 消費者金融業(消費者向無担保貸金業)
    ※以下の場合は対象外
    銀行の資本が入っている貸金業、上場している貸金業
  • 商工ローン
  • 手形割引
  • パチンコ営業
    ※店舗誘導広告、企業広告ともに掲載不可
  • レーシック・美容整形・美容外科・美容皮膚科
  • 占い
  • ナイトワーク求人
  • 出会い系サイト・結婚紹介(インターネット異性紹介事業)
  • 団体による意見広告
    ※「官公庁、政府広告」については、原則「団体による意見広告」に該当しないが、一部制限があるため弊社営業担当者に確認が必要。

■PCブランドパネル(動画)のみ

  • 性的機能強化、改善を期待させる経口物
  • 育毛・増毛・かつら
  • ED(治療、医薬品、情報、啓発サイトなど)
  • 不妊治療
  • 国家資格を有する業種(弁護士、司法書士、行政書士、弁理士、公認会計士、税理士)
  • 治験
  • 探偵業
  • 能力開発関連商品
  • カジノ
  • 宗教活動
  • パチンコ機種
  • 医療機関による保険外治療
    ※「レーシック・美容整形・美容外科・美容皮膚科」の保険外治療についても対象
    ※動物病院は対象外

参考:PCブランドパネル(静止画・動画)の販売制限について

まとめ

いかがでしたでしょうか?いままで純広告でしか配信できなかったブランドパネル枠に広告掲載ができるようになり、YDNのターゲティングと組み合わせて配信ができるため、様々な効果が期待できますね。もちろんYahoo!正規代理店である弊社ではYDNブランドパネルへの配信も可能ですのでご検討のお客様はお気軽にご相談ください。

 

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ