リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【事例紹介】商材のターゲットユーザーを捉えよう!配信エリアの変更でCV獲得


こんにちは。
先週の日曜日の夜、スマホの万歩計アプリで1日の行動距離を調べたところ、150メートルしか動いていなかったようで自分の引きこもり具合に驚きました。荻野です。

さて、今回は商材のターゲットユーザーを考え直して配信エリアを変更したところ、CVに繋がった案件のご紹介をいたします。ご参考になりますと幸いです。

アカウント概要

アカウント概要は以下の通りです。

  • 商材:レンタルオフィス
  • 配信エリア:福岡県、佐賀県、大分県
  • 配信キーワード:『レンタルオフィス』『レンタルオフィス×福岡』『貸しオフィス×福岡』
  • CVポイント:お問合せ完了、電話タップ

配信について

お客様とお話をしながら『福岡で起業したいユーザー』を軸に案件の構築を進めていきました。レンタルオフィスは福岡県福岡市にあるので、福岡県と福岡県に隣接している佐賀県・大分県をエリアに設定して配信を行いました。

過去の配信状況

配信1ヶ月目と2ヶ月目の結果が下記のとおりです。

コンバージョン0件。。由々しき事態ですね。
キーワードの除外やCPCの抑制などの施策は行い、クリック率の改善やクリック数の増加など、アカウントの最適化はできているもののインパクトが小さかったのかもしれません。

インパクトの大きい変更を加えよう!

1,2ヶ月目の配信結果を見て、根本的にターゲットユーザーを考え直してみました。

『福岡で起業したいユーザー』という軸で案件の構築を進めていましたが、そもそも起業したい人よりも、事業を拡大するためにレンタルオフィスを探している『事業を拡大したいユーザー』の方が世間的にも多いのでは?と考えました。

エリアの変更を提案

そこでご提案した内容は下記の通りです。

  • 配信エリアを東京・大阪へ変更
  • 『お申込みエリア、東京・大阪の方限定』といったキャンペーンを打ち出す
  • LPにも『お申込みエリア、東京・大阪の方限定キャンペーン』という内容を記載
  • 広告文を起業向けから事業拡大向けに変更

東京、大阪に本社を構えている企業が多いため、配信エリアを東京・大阪に変更し、キャンペーン内容や広告文も合わせて変更を行うことをご提案しました。

キーワードも『レンタルオフィス』などの単キーワードでの配信を停止して、『レンタルオフィス×福岡』など、掛け合わせに必ずエリア名を含めたキーワード構成で配信しました。

東京・大阪エリアの配信はいかに…

エリア変更後の配信結果は下記の通りです。

なんと狙い通り、東京・大阪からのCVを獲得することができました!
CVの内訳はフォームCV1件、電話タップCV4件です。『レンタルオフィス×福岡』というエリア掛け合わせのキーワードで多くのCVが獲得できていました。

数値上ドカンとCVが付いてるわけではありませんが、電話タップ以外の電話問い合わせもあったようで狙い通りの配信を行うことができ、お客様にもご満足いただけました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。商材のターゲットユーザーを考え直してエリア変更を行ったところ、CVが獲得できた案件のご紹介でした!

どの案件もその商材を求めているユーザーの立場になって考えて変更を行うことで、CV獲得の糸口がみえてくると思います。キーワード除外などの基本の調整でCVが獲得できないときは、ターゲットユーザーを考え直して変更を加えてみることをおすすめします!

以上、荻野でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ