リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

twitterからGoogle+へ。(2)


前回の記事で、twitterの代わりにGoogle+を使うことをオススメしました。 さらに今日は、もう1のおすすめポイントをご紹介します。

それは、Google+の検索機能です。
■どんな検索ができるの?

今年の7月に、Googleのリアルタイム検索がなくなりました。ツイッターのツイートを検索したり、いま流れている新鮮な情報を集めるのに便利だったこの機能…いまはGoogle+で同じような検索ができるんです。

Google+の右上に検索窓があります。ここに気になる単語を入力します。


ここでは、今日わたしが見てきた映画、「モテキ」と入力。

すると、赤枠内にあるように「すべて」「人物」「Google+の投稿」「Sparks」が選べます。

■Google+の検索機能、なんでオススメなの?

上の写真の赤枠内にある「Google+の投稿」をクリックし、さらに下の「関連順」を選んでみて下さい。すると、検索したワードに関連した投稿の中から、コメント数や+1された数の多い投稿が優先的に表示されます。

話題になっている投稿をすぐ見つけることができて、とても便利です。これはソーシャルサービスならではの機能ですね。

次に、画像検索。「.jpg ロゴ」と検索。 すると、画像ファイルを指定して、投稿の検索をすることが出来ます。

次に、位置情報。「名古屋市中区錦」と検索。 すると、名古屋市中区錦周辺でチェックインした投稿を検索することが出来ます。

最後におまけ。 「φ」と検索してみて下さい。 なかなか面白いメモ書きを検索できますよφ(`д´)メモメモ...

■まとめ

Facebookやtwitterにも検索機能はありますが、いまいち精度が良くなかったり、最近の情報しか検索出来なかったり・・・と検索機能はあまり使えません。

やはり、Googleの提供するGoogle+の検索機能。 精度も良く、色んな角度から、良い情報をゲットできそうですよね!




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ