リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Google Chromeの煩わしいダウンロードバーを非表示にする


Google Chromeは素晴らしいWebブラウザですが、ひとつだけ気になる点があります。

それは、ダウンロードバーがとにかく煩わしいということです。

何かファイルをダウンロードするたびに画面下部に現れて、表示領域を大きく専有するこのダウンロードバー。人によっては便利なこともあるのかもしれませんが、少なくとも私には邪魔なだけなので、毎回右側の×ボタンで消去していました。

この作業を自動でやってくれるChrome Extension(拡張機能)があります。

Always Clear Downloads

この拡張機能をインストールしておくと、ダウンロードバーが表示されてから数秒後に自動的にダウンロードバーが非表示になります。

これで、毎回わざわざ×ボタンをクリックしてダウンロードバーを消す必要はありません。

※ 以前までは、アドレスバーに「chrome://flags」と入力して試験運用機能の画面を開き、「新しいダウンロードUI」を有効にするという方法で完全に非表示にすることが出来たのですが、2012年9月末のアップデート以降、これが出来なくなっていました。

注意点

ただし、ひとつだけ注意事項があります。

この拡張機能はダウンロードバーを自動で非表示にするだけでなく、ダウンロード履歴を毎回クリアしてくれます。

これによって不要な履歴の情報がどんどん溜まっていってしまうことを防ぎ、履歴をキレイな状態に保つことが出来ますが、逆に言うと、せっかくの「ダウンロード履歴」という機能が使えなくなってしまうわけですから、人によっては不便なことがあるかもしれません。

この点については設定でオン/オフできるようになってほしいところですが、現状ではそのような設定は出来ないようです。

まとめ

合う/合わないはあるかもしれませんが、私はこれでかなりストレスフリーになれました。

ダウンロードバーを煩わしいと感じている人は、インストールしてみるといいかもしれません。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック