リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleの新しい検索機能『ナレッジグラフ』


1ヶ月ほど前から、Googleの検索結果画面が少し変わりましたが、皆さんは気づきましたでしょうか?

どんな機能なの?

例えば、Googleの検索画面に『新国立美術館』と入力してみましょう。

すると上の画像のように、検索結果の画面の右に、新国立美術館についての概要が表示されます。

これは、2012年12月5日から導入された、Googleの新しい検索機能の1つで『ナレッジグラフ』と呼ばれています。

ナレッジグラフのすごいところ

この、『ナレッジグラフ』では、検索窓に入力した言葉だけでなく、その言葉に関連のある情報も一緒に表示されます。

例えば、『村上春樹 作品』と検索すると… このように、村上春樹に関する情報とともに、彼の作品が横一列にずらーっと表示されます。

まとめ

ナレッジグラフが発展していくことで、検索を行なっても、検索結果のページは見ずに、ナレッジグラフだけで情報収集が完了してしまう、といった事も出てきそうです。今後の展開に注目ですね。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック