リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

twitterからGoogle+へ。


先日、一般公開されたGoogle+ですが、アカウント登録だけして放置している人も多いのではないでしょうか?

twitterの次はFacebook。そして、さらにGoogle+、 と次々に新しいSNSが登場してうんざりしてる方は、一度twitterを休憩してGoogle+にシフトしてみてはいかがでしょう?

■そもそも、Google+って?

Google+はtwitterと似ています。 ・twitterのフォローと同じ要領で、気になる人を”サークル”に入れていく。 ・Facebookのような相互フォロー(友達承認など)をする必要はなし。 ・twitterのつぶやきと同じ要領で、思ったこと、気になったことなどを投稿していく。

twitterと違うのは、 ・文字数制限がない。 ・1つの投稿に対するコメントが、一覧で表示される

■Google+をオススメする理由

twitterが流行りだしてから結構時間がたち、人それぞれ使い方が決まってきていると思います。その中でも、情報収集のツールとして活用している!という人が多いと思いのではないでしょうか?自分と同じ業種の有名人をフォローして、有益な情報を得たり、地域の情報や、芸能情報などをチェックしている人もいると思います。

しかしtwitterは、140文字までという制限があるため、詳しい情報までは分からないことの方が多いですよね。

その点、Google+では文字数制限がないため、かなり詳しいことまで書いて投稿している人が多く、情報収集ツールとしてはtwitterよりも便利だな、と私は感じています。

■では、誰をサークルに入れましょう?

twitterと同じで、ある程度のユーザーを一気にサークルに追加することで、Google+の面白さが分かると思います。そんな時にオススメのサイトがこちらの「Journal+」です。

このサイトの「USERS」をクリックすると、Google+でたくさんフォローされているユーザーのランキングが、国別で表示されます。この中から、気になった人を見つけてサークルに追加してみると、Google+の雰囲気がわかって来るかと思います。

■まとめ

何でもそうですが、特にSNSは、「気になっているのなら、使ってみる」というスタンスが結構大事ですよね。Google+を使って上手に情報収集できるように、これから私も、自分なりの活用方法を見つけていこうと思います。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック