リスティング広告正規代理店|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

Amazonのやらせレビューを判定!「サクラチェッカー」が優秀な件


皆さんこんにちは、最近キャンプにハマっている小野です。

近年はキャンプブームという事もあり、国内外問わず様々なメーカーからいろいろな種類のキャンプギアが発売されていますね。信頼できる国内メーカー品を購入する場合は、アウトドアショップなどで実物を見ながら検討することができますが、安いノーブランド品を買う時は実物を見るわけにはいかず、口コミを見て判断するしかないですよね。

そんな時は、Amazonにてレビューが多い商品を見て購入するかどうかを検討したりしますが、中には日本語のおかしい怪しげなレビューが混ざっていたりして本当にいい商品かわからない場合もあります。

こんなツイートがバズってしまうほど、Amazonレビューのサクラは問題になっていますがそんな困り事を一発で解決してしまうツールが爆誕しました。

その名も「サクラチェッカー」です。

サクラレビューが丸わかり、サクラチェッカー


機能をそのまま名前にしたなんとも分かりやすい名称のツールです。

AmazonのURLをコピーし、検索窓にペーストし、「GO」ボタンを押すだけで結果が分かります。

試しに、使ってみました。

ふむふむ、高級ブランドHelinox( ヘリノックス )のコピー商品ですね。本家からすると四分の一以下の値段です。レビュー数も278件で点数も高いです。

こちらをサクラチェッカーで調べてみると。。。

なんと、サクラ度は90%!!

「危険」と言われてしまいました(;'∀') これは買わなくてよかった!

仕方ないので、別の類似商品で試してみます。

同じくHelinox( ヘリノックス )のコピー商品ですが、先ほどの製品より少しだけ割高です。

いざ!チェック!

なんということでしょう。サクラ度0%!安全な商品です!とお墨付きを頂きました。

このように、購入前に簡単にレビューの信頼度を調べる事ができます。

何をみてサクラレビューを判断しているのか?

サクラチェッカーのサクラ度判断基準ですが、何をみてジャッジしているのでしょうか?公式ページにその解説がありました。

サクラチェッカーは以下の項目からサクラレビューを見抜いているとのことです。

以下の項目からサクラ度を見抜きます。

価格・製品
ショップ情報・地域
ショップレビュー
レビュー分布
レビュー日付
レビュー&レビュアー
怪しい日本語のサクラレビュー
ライバル社からの悪評(工作員レビュー)

上記の分析をアマゾン不正レビュアーグループに潜入して得たロジックや機械学習の仕組みを複合的に使用し分析しているとのことです。

やらせレビューグループに潜入して傾向を分析

開発者さんは、今回このサクラチェッカーを開発するために、サクラ・やらせレビューの募集をしている非公開のAmazonレビューグループ等に実際に潜入して情報収集を行ったとコメントしています。

非公開グループ内で、どのような製品が狙われているのか、レビューされる製品にどのような傾向があるのか調査活動を実施してシステム開発に活かしているとの事です。

こういった地道な努力の結晶として、このツールがあるという事ですね!

現在ツールとしてはAmazonのみの対応となっていますが、今後は楽天やYahoo!ショッピングにも対応予定です。

まとめ

レビューにやらせが多かった場合でも、商品がダメというわけではありませんが、購入に至る判断をウソの情報でジャッジしたくないですよね。Amazonでの買い物は個人的には日常的に利用していますので、こういったツールは非常に助かります。

残念な買い物をしてしまいガッカリしない為にも、購入前にひと手間チェックしてみるといいかもしれません。

サクラチェッカー

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ