リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Facebookページの活用


Facebookページを活用している企業についてご紹介。

■米マサチューセッツのベンチャー企業 『ハブスポット社』  http://www.hubspot.com/

ハブスポットのFacebookの利用方法は、「自社メディア(公式サイトとブログ)」にコンテンツを置き、「ソーシャルメディア(FacebookとTwitter)」から自社メディアにアクセスを流す。という方法。

この方法で、売上が前年度比350%に! Facebookページの質が高いのは勿論だが他にも…

・Facebookはあくまで人を集め、自社サイトに誘導をするためのもの、という使い方を徹底 ・「ノート」「写真」「動画」など、Facebookアプリケーションは使っていない ・投稿の数が多すぎるとスパムの感じるユーザーが多いため、厳選した記事を1日1つだけ主導で更新する

などなど、工夫をしているそうです。

ハブスポットのFacebookページはこちら。

■日本のアパレルブランド 『satisfaction guaranteed』 http://www.satisfaction-guaranteed.jp/

ファンの数(いいね!を押したユーザー数)がなんと46万人!すごいですね。

特徴的なのは、自社で作った「売れるためのアプリ」

このアプリでは、コレクションの写真が一覧表示できる。 が、ポイントは一覧表示される写真が"これから作る商品"である、ということ。

ユーザーは気に入った商品を見て、「いいね!」を押す。 メーカーは「いいね!」の数が多い商品を商品化する。

売れない商品を作らず、ユーザーの希望を叶える仕組み。

satisfaction guaranteedのFacebookページはこちら。

カルテットのFacebookページも、「いいね!」を沢山押してもらえる魅力的なコンテンツにしていきたいです。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック