リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

2011/08/29

Google+の「+1」や「共有」が検索結果に影響を与えている!?


最近、自分の周りでも少しずつユーザーの増えているGoogle+。

このGoogle+の「+1」や「共有」がGoogleの検索結果に影響を与えているらしい。

どうゆうことかと言うと、例えば自分が作ったカメラに関するホームページを検索結果の上位に表示させたい場合。

Google+にログイン

自分のホームページに関するコメントを「ストリーム」に入力

「一般公開」にして「共有」をクリック

自分が「サークル」に入れている「友達」が“カメラ”と検索した時に、自分のホームページが以前よりも上位に表示される

ということらしい。
「+1」も同様。

詳しい仕組みまではよくわかりませんが、今後のこうした動きもこまめにチェックする必要がありますね。

詳しい記事はこちら。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ