リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

海外でスマートフォンを使うには?


海外旅行中でも、日本にいる時と同じようにスマートフォンが使えたら便利ですよね。でも、気になるのが通信料。そこで、実際に私が海外旅行に行った時に利用したサービスをご紹介します。

各キャリアの通信料定額サービスを利用する

docomo、au、ソフトバンクがそれぞれ提供している、通信料定額サービスを利用することで、1日のパケット通信料を定額にすることが出来ます。

docomo「海外パケ・ホーダイ」

softbank「海外パケットし放題」

au「海外ダブル定額」

docomoの場合には「海外パケ・ホーダイ」というサービスで、1日20万パケットまでは1日1,980円。20万パケット以上は1日2,980円でパケット通信をすることが出来ます。実際に使ってみると、そこまで頻繁に使用しない限り、1日1,980円におさまります。

各キャリアの通信料定額サービスの良い点・悪い点

良い点

  • 専用アプリがあり、設定が簡単。手軽に使える。
  • 圏外になることはほとんどなく、日本にいる時と同じ感覚で使える。

悪い点

  • 高い。1週間使うと、1,980円×7日=13,860円

料金が少し気になりますが、特に何の準備もなく快適にパケット通信が出来ます。

モバイルWi-Fiルータを借りる

Wi-Fiルータをレンタルし、そのルータを経由してパケット通信をすることで、通信料を定額にすることが出来ます。実際に、私が韓国に行った時にレンタルしたWi-Fiルータがこちら。

ルーターのスイッチを入れ、スマートフォンにパスワードを入力して使います。

モバイルWi-Fiルータの良い点・悪い点

良い点

  • 1台のルータで5つのWi-Fi対応機器で同時に使える。
  • ルーターの受け取り・返却は空港で出来るため、手軽に借りられる。
  • 1日1,280円の定額なので、キャリアの定額サービスよりも安い。

悪い点

  • スマートフォンとルーター、2台両方を持ち運ぶ必要がある。
  • 1日使うと電池切れになるため、こまめに充電が必要
  • 時々、通信が不安定になる。

友達や家族みんなで1台をレンタルして利用することが出来るので、料金を抑えることが出来ます。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック