リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

2011/06/13

【ITニュース】アップルiCloudは秋スタート、各種データをクラウド化


今回はIT業界の気になるニュースをお届けします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アップルがクラウドサービス iCloud の詳細を発表しました。ジョブズCEOみずからあまり良くなかったと認める MobileMeを大きく刷新・拡張したもので、アドレスやメールなど MobileMe に対応していた各種データに加えて、写真やビデオ、機器の設定やアプリのデータ、ドキュメント、さらに購入した音楽やアプリ、書籍までを自動的にクラウド にアップロードしデバイス間で同期します。同期に対応するデータは:

  • アドレス帳:1台で追加・編集すればほかデバイスにも反映。
  • カレンダー:複数カレンダーの設定に対応、他ユーザとも同期可。
  • メール:@me.comアカウント、広告なし。

WiFi限定で同期・バックアップできるデータは:

  • アプリ:端末にインストールしていないものでも、App Storeで購入したアプリを一覧できるように。購入済アプリはそのままダウンロード可能。(従来は購入済のものでも有料表示、購入しようとすると「無料です」と知らされるドキドキ仕様でした)
  • iBooks:アプリと同様。
  • 端末の設定
  • アプリデータ
  • 写真と動画 (後述)
  • 音楽 (後述)

また、アプリ側でドキュメントをクラウド上のストレージに自動保存する Documents in the Cloud も発表されています。1台のデバイスで従来のように文書を保存するだけで、ほかのデバイスからもそのまま開いて編集が可能になる仕組み。Pages、 Numbers、Keynoteが対応するほか、開発者向けにiCloud Storage APIが提供されサードパーティーのアプリからも利用できるようになります。iCloud Storage API は Mac / PCからも利用可能。

クラウドストレージの容量は5GB。年間 99ドルだったMobileMeから一気に無料になりました。iCloudの提供はiOS 5と同じ今秋の予定。

なお、写真データと音楽データについては5GBとは別枠の扱いになっています。まず写真のクラウド同期は Photo Stream と呼ばれ、iOS デバイスのカメラアプリで撮影すればクラウド経由で他の iOSデバイスや PC / Mac にも転送される仕組みです (転送は WiFiのみ)。

ただしそれぞれの環境により保存される枚数・期間に差があり、iOS端末のローカル Photo Stream には新しい順に最大で1000枚まで、クラウド側には30日間だけ保存される仕様となっています。iOSデバイス側で手元に置きたい写真はアルバムを作成 すればずっと保存することができ、PC / Mac には全部の写真が無制限に保存可能。つまり無料で容量無限の写真サービスではないものの、クラウドが「一時預かり」する30日のあいだに各デバイスを WiFi 接続すれば写真が同期でき、PC / Mac があればローカルに好きなだけ保存できる仕組みです。

そして音楽データについては、iTunesで買った楽曲のクラウド保存は無料。自前の曲のコピーをクラウドにも反映される iTunes Match は年間24.99ドルの有料サービス。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ