リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

アナリティクスのカスタムアラート機能を使おう 《Google Analytics》


Google Analyticsには目的に応じてカスタムできる様々な機能があります。今日はその中の『カスタムアラート機能』についてご紹介します。

カスタムアラート機能とは

カスタムアラート機能は、解析データが特定の条件を満たしたときにメールを送ってくれるというもの。簡単に設定できてサイトの変化やトラブルにいち早く気付くことができます。 いくら気をつけていても常にAnalyticsを見ているわけではないので、サイト管理者にはとても便利な機能の一つです。 それでは実際にカスタムアラートを設定してみましょう。

 

特定のページ閲覧回数をお知らせしてもらう

まずはAnalyticsのマイレポートから、
ホーム>インテリジェンスイベント>サマリー をクリック カスタムアラートのタブを選択します。

カスタムアラートの管理をクリックし、新しいアラート作成をクリック

アラートの内容を下記のように作成します。

上記のアラートは、 一日に特定のページへ50アクセスあった場合、メールで通知してもらう設定です。

この他にも、
◆先週と比較して直帰率が変化したのか
◆404エラーが複数回表示されたのか
などのアラートを作成することができ、使いこなせると便利です。

様々な機能と組み合わせ、効率良くサイト解析ができるように工夫してみてください。 _

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック