リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

車探索システム「見つCar〜る」


駐車場にとめた車、よく行方不明になりますよね。
今回は、立体駐車場を1階から5階まで歩いて車を探した苦い経験を持つ私が使ってみた商品を紹介します。

車探索システム「見つCar〜る」

BUFFALO商品紹介サイトはこちら
定価は\5,350です。

設置してみました

  • 見つCar〜るを車のシガーソケットに差し込みます。
  • iPhoneで「Saga-cell」という無料アプリをインストールしておきます。
  • iPhoneの設定でBluetoothをオンにしておきます。
  • Saga-cellを起動すると見つCar〜るのキーが出てくるので接続します。

使ってみました

見つCar〜るでは車のエンジンを切った時の位置をiPhoneアプリに記録しています。
車どこかな?と思った時にiPhoneアプリ「Saga-cell」を起動すると車の位置と自分の位置が表示されます。
map

どのくらいの精度?

車までの距離は公式サイトによると25mだそうです。
距離が短いように思いますが「このへんにとめたはず...」と思って探すのでそれほど不便は感じませんでした。
また立体駐車の階数までは記録できませんが、同じように「このへんに...」と思って探すのでさほど不便ではありません。

どのくらい便利?

電波状況にもよるみたいですが、私の場合は100%位置が記録されている訳ではないです。
iPhoneアプリのソフトウェアがアップデートされてからは状況が良くなったように思いますが、記録されている時とされていない時、今のところ半々くらいです。

まとめ

記録状況をもう少し改善してほしい、というのが正直な感想です。
ほぼ100%記録されれば間違いなくおすすめアプリになるので、次期バージョンの発売と今後のソフトウェアアップデートに期待したいところです。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック