リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【本日のピックアップ動画】Z会のアニメーションCMが素晴らしい


今回は通信教育のZ会が受験生応援ストーリーと題して制作したアニメーションCMが素晴らしくハイクオリティで、これから1クール分の作品が放送されそうな勢いで気合が入っているので紹介します。

素晴らしい点①監督が新海誠さん

本作品の監督を務めるのは、新海誠さんです。新海監督といえば「ほしのこえ」という25分のショートアニメが多数の賞を受賞して有名になりましたね。

この「ほしのこえ」という作品は新海監督が監督から脚本、作画、さらに声優までほとんど自分1人で作業を行ったということでかなり注目を集めました。

新海監督作品は非常に美しく繊細な風景描写が特徴で、本作でもその表現は余すところなく使われており、しっかりと新海監督らしさが出ていると思います。

素晴らしい点②キャラクターデザインが田中将賀さん

そして、キャラクターデザインを担当するのは田中将賀さんです。田中さんは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のキャラクターデザインと作画監督を務めた方です。

新海監督は背景・風景描写が素晴らしい一方、キャラクターデザインはあまり上手とは言えないところがあったのですが(それはそれで味があって好きです)、それを田中さんの「あの花」ばりのかわいいキャラクターがいい具合に補完している感じです。

やっぱりメガネ女子は最高ですね。

素晴らしい点③テーマ曲を歌うのはやなぎなぎさん

最後にこのCMを印象づけているのはバックで流れる主題歌「クロスロード」です。優しい歌声と綺麗なメロディーで非常に作品にマッチしています。

この主題歌を歌うのは関西出身のシンガー、やなぎなぎさんです。supercellのゲストボーカルとして参加し有名になった方ですね。個人的にかなり好きな声質です。

原曲はアイルランド民謡の「ロンドンデリーの歌」で、それに新海監督が自ら作詞した歌詞をつけたものです。どこか懐かしいメロディーですね。

結論

もし時間を戻せるのなら大学合格発表の時に戻って、足を踏まれて可愛いメガネ女子と出会いたい!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック