リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

アドバンスセグメントを使って解析データを比較する 《Google Analytics》


1月20日のコラムに、Google Analyticsのカスタムレポートについて紹介がありました。 今日はレポート機能の『アドバンスセグメント』についてご紹介したいと思います。

アドバンスセグメントとは

Googleのヘルプには、アドバンスセグメントについてこう書かれています。

アドバンス セグメントは レポート データを任意の条件で分析できるツールです。アドバンス セグメントをご利用いただくと、レポート データを特定の条件で絞り込むことができるので、より詳細な分析が可能になります。 レポート データを簡単にフィルタリングして加工したい場合、以前のようにプロファイルにフィルタを適用するのではなく、デフォルトのアドバンス セグメントや独自に作成したセグメントを用いてし、レポート データに絞り込むことができます。

つまり、データの絞り込みが簡単にできるよということです。

設定は簡単

アドバンスセグメントの設定は簡単です。 標準レポート時に表示されるアドバンスセグメントのタブをクリックし、絞り込みたい条件のチェックボックスにチェックを入れるだけ。デフォルトのセグメントが用意されているのでイメージしやすいと思います。

また、「自分で条件を設定したい」という場合は、右下に表示される『+新しいカスタムセグメント』をクリックし、条件を選ぶだけ。 ユーザーの検索エリアを絞り込んだり(名古屋市・岡崎市など)、検索経由で直帰しているユーザーなどを絞り込むことができます。

比較ができる

こうして設定したアドバンスセグメントの便利なポイントは、これらの絞り込んだデータを簡単に比較できるということ。 アドバンスセグメントを選択する際に複数選択すると、データを色分けして表示してくれます。

アナリティクスには便利な機能がたくさんあるので、是非利用してみてください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ