リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

サイトを読みやすくしてくれるChrome拡張機能:Clearly


30代後半になり、そろそろ老眼を気にする年頃になりました。
最近では見やすいきれいなデザインのサイトも増えましたが、情報盛りだくさんのごちゃっとしたサイトもまだ健在ですね。
そんなサイトの装飾を取り払ってシンプルなデザインにしてくれるChrome拡張機能を紹介します。

インストール

Chrome ウェブストアclearlyを検索して「無料」ボタンでインストールします。
1-webstore
「追加」をクリックします。
2

お知らせページが出るので「☓」で閉じます。
3-closetab

使い方

見たいサイトを開いてChrome右上のClearlyのボタンをクリックします。
4-button

初回のみようこそ画面が表示されるので「☓」で閉じます。
5-info

こんな感じに変換してくれる

こんなサイトは...
6-sample-1

こんな風になります。
6-sample-1-2

ちょっとカラフルなビカビカしたサイトは...
6-sample-2

こんな風になりました。
HTMLのタグでビカビカしている場合は、ビカビカが止まります。
画像自体がアニメーションでビカビカしている場合は、ビカビカしたままです。
6-sample-2-2

もともと読みやすいサイトは...
6-sample-3

家電の取り扱い説明書みたいになりました。
6-sample-3-3

clearlyで変換するとサイトの右側に黒いバーが現れます。
矢印をクリックすると元のサイト表示に戻ります。
7-right-bar

デフォルトは背景グレーに黒文字ですが、「Aa」ボタンでテーマを選ぶと背景黒などにできます。
8-theme

さらに細かく指定する時は、Chromeの右上にあるClearlyボタンを右クリックして「オプション」を開きます。
老眼が進んだら大きな文字にしておくと見やすそうですね。
9-option

おわり

以上でおわりです。
目がチカチカするようなサイトを見るときにはおすすめな拡張機能です。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック