リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Gmail初心者のためのアレコレ


a0001_015529_m_a

Gmail、使ってますか?

今日は、Gmailをこれからメインで使いたい人に向けた、知っ得情報をご紹介します!

その1.邪魔な表示を消す

キャプチャ3

 初めてGmailを開くと表示される、赤枠内の「ソーシャル」「プロモーション」の2つのタブ。

これは、Googleの判断で「ソーシャルっぽいメール」「プロモーションっぽいメール」を判別し、振り分けて表示しています。

また、画面の左に表示される、青枠内の「サークル」などは、Google+と連携し、自動で表示されています。

これら全て、不要だなーと思う人は消してしまいましょう。

設定方法

画面右上の歯車マーク > ラベル と順にクリックすると、下の画像の様な設定画面になります。不要な物は「非表示」を選択することで、消すことが出来ます。

キャプチャ4

その2.いらないメールを既読スルーする

いつの間にか送られてくる、いらないメール、沢山あると思います。そういったメールは全て「勝手に既読にする」設定をしましょう。

例)ホットペッパーからのお知らせメールが不要な時

検索窓で「hot pepper」と検索します。すると、これまで送られてきたメールが一覧で表示されます。その後、赤枠の箇所をクリックしましょう。

キャプチャ5

“含む”の箇所に「hot pepper」と入っている事を確認し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

キャプチャ7

「既読にする」「一致するスレッドにもフィルタを適用する。」にチェックを入れて、フィルタを作成。

キャプチャ9

その3.大切な人からのメールをフォルダ分けする

この人からのメールだけは、フォルダ分けして管理したい!そんなことありますよね。

例)ZOZOTOWNとクックパッドからのメールをフォルダ分けして管理したい

先ほどと同様の画面で、「含む」の欄に「ZOZOTOWN OR クックパッド」と入力します。

※複数の要素を条件に指定した場合には、「半角スペースOR半角スペース」で連結することで、条件に指定出来ます。OR以外の演算子については、こちらのサイトなどでチェック!

キャプチャ14

「ラベルを付ける」にチェックを入れ、「新しいラベル」を作成します。

キャプチャ12

新しいラベル名に、名前を付けます。ここの名前が“フォルダ名”になるイメージです。

キャプチャ13

この様に、新しいフォルダが作成されました!

名称未設定-1

その4.キーボードショートカットを使う

設定画面で、全般 > キーボードショートカット > キーボードショートカット ON を選択することで、ショートカットを利用することが出来ます。

c → メールの新規作成

a → 全員に返信

f → 転送

などなど。

※参考サイト Gmailヘルプページ

まとめ

Gmailはクラウド型のメールシステムのため、インターネットが繋がる環境であればどこでもメールをチェックすることが出来ます。また、今回紹介したフィルタ機能や、ショートカットなども充実しているので、IT戦士になるためにはマスター必須のツールですね!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック