リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

日本では知られていない米国IT企業


日本のIT企業で有名な企業といえば、楽天、サイバーエージェント、最近ものすごい勢いのGREE、DeNAなんかでしょうか。では米国ではどうでしょう?

米国で時価総額の高いIT企業と考えると、Microsoft、Apple、Amazon、Googleなんかがすぐ思いつくんじゃないでしょうか。実際、一位Apple、二位Microsoft、三位Googleだそうです。それ以下もずっと知っているような企業が続くのですが日本人に聞きなれない企業が結構混じっています。

ソース元[http://marketgeek.net/ja/net/c-us/]

たとえばイーベイ、セールスフォース、アドビなんかは聞いたことある方が多いかもしれませんね。リンクトインはこれからは日本でも流行ってくるのでしょうか?でもそれ以外はちょっと聞いたことない企業も多くありますね。

個人的に気になったのはプライスラインという会社です。

この会社は旅行の逆オークションという仕組みをユーザーに提供している企業です。激安で旅行が買えるというこのサイトは、通常のショッピングと違い旅行の値段をつけるのは顧客です。たとえば、顧客がアメリカからハワイに行きたいとして『○○ドルなら行きたい』とプライスラインでオファーするとそのオファーが旅行会社サイドに伝わります。旅行会社がそのオファーを受ければ契約成立です。

ミソは旅行会社やそのプランの宿泊先などは契約するまで非公開だということ。そのおかげでブランドを傷つけることなく旅行会社が値下げができるようになっています。とはいえ、ふたを開けるとマリオットなんかの一流のホテルに泊まれたという声もあるらしく、非公開といっても悪いホテルにあたるというわけでもなさそうです。

面白いだけでなく会社はこのビジネスモデルで特許を取っているそうで、売上2412億円、営業利益615億円というすばらしい数字を納めています。

やはり海外には面白いIT企業がたくさんありますね。



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ