リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

日本全国のフリーペーパーを電子ブックで紹介|All Free Paper


先日、米アマゾンが199ドル(約1万5300円)という低価格で発売したタブレット型端末「キンドル・ファイア」の情報が目新しいですが、アマゾンは日本での導入・シェア獲得に向けて着々と出版各社と調整を始め、コンテンツの準備をしているようですね。 ちなみにキンドルファイアは推定原価が209.63ドルになるとの調査結果があり、販売管理費を除いたとしても1台売るごとにアマゾンは10ドル損することになります。 とにかくデバイスを普及させてコンテンツで儲けるという戦略でしょう。

アップルを追従する形でアマゾンが市場を盛り上げてくれることで、日本でも電子書籍がますます注目されるようになるでしょう。 (個人的にも電子書籍が普及し、書店に行かなくても大抵の書籍が電子書籍として手に入るようになってくれることを期待しています。)

ということで、今回は、電子書籍関連のネタを書きたいと思います。

ご紹介したいのが、日本全国のフリーペーパーを電子ブック化してサイトで公開している All Free Paperです。

地域の生活情報やクーポン情報、観光名所や地元産業を紹介した記事や写真、釣りやスポーツなど趣味情報等のフリーペーパーをブラウザ上で読むことができます。(要Microsoft Silverlightのインストール)

サイト内を見て回っていると、普段目にすることができない他地域のフリーペーパーや自分の地域のものでも、特定の場所でしか手に入らないものまで、様々なものが掲載されており、見ているとなんだか和みます。

本媒体は、文書共有サイト「libura(ライブラ)」を運営する株式会社ライブラネオの関連会社が運営しており、実質的にはライブラの機能を応用しています。 どういうことかというと、各出版社がliburaに投稿した電子書籍のうち、カテゴリーを「フリーペーパー」に設定したものを集めて、本サイトに掲載する形式になっています。

自社で持っている膨大な情報をカテゴライズして有効活用(この場合、フリーペーパーのみを抽出しサイトで公開すること)する点が素晴らしいと感じますね。

本サイトは、冒頭で紹介したアマゾンとは別の電子書籍プラットフォームですが、こういったサイトが増えていくことで、「電子書籍」というジャンルが活性化されていくことに期待したいですね。



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ