リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleサイトリンクの仕組み


Googleで企業や商品を検索したとき、検索結果に、そのサイトの中のページのタイトルなどが表示されているのをご存知ですか?
これは『GoogleのSitelinks(サイトリンク)』といって、ユーザーの役に立つと Google が判断した検索結果についてのみ表示されるものです。

自社ホームページで考えると、ユーザーに検索してもらったとき、自社のサイトがサイトリンク表示されれば、クリック率の上昇が期待できますよね。 現在は完全に自動化されている、このサイトリンク。
今日は、このサイトリンクがどういった条件で表示されるのかお伝えします。

ブランド名で1位に表示されること。

このサイトリンクが表示される条件は、Googleから明確な判断基準は発表されていませんが、絶対条件として、会社名やブランド名での検索順位が1位になることが挙げられます。

カルテットだと…

こんな感じで、自社名『カルテットコミュニケーションズ』で検索すると1位に表示されるため、サイト内のページが6ページ表示されています。

_

ちなみに『カルテット PPC』で検索すると、サイトリンクは表示されません。

_

意外と忘れがちな 自社名でのseo対策

ホームページを作ると、『会社名でなら表示されるだろう』と考えがちですが、同じような名前があったり、ホームページのタイトルの付け方によっては、なかなか会社名でも上位表示されない場合があります。

サイトリンクが表示される条件はこの他にも、
◆一定の検索ボリュームがあること
◆トップページに他のページへのリンクがあること などがあるようです。

自社サイトのサイトリンクが気になる方は、お気軽にご相談ください。

_




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ