リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【事例紹介】LINE Ads Platformと他のSNS系広告配信を比べてみた


営業部の小幡です。

最近、DIYにはまり部屋のカスタムに燃えている今日このごろ。

今回は既存クライアント様でLINE Ads Platform(以下LAP)を配信してみましたので配信結果のご紹介です。

なかなか新たに打ち手がないなど、もっと配信面を増やしたいなどの要望があるクライアント様のご参考になれば幸いです。

アカウント概要

  • 商材:インテリア販売
  • 目的:イベントの申込
  • CVポイント:お申込完了
  • 配信期間:10月の1ヶ月間
  • ターゲティング:興味関心→家・インテリア・園芸カテゴリを設定

上記がクライアント様の簡単な概要紹介です。

LAPを配信にいたった背景として、長期にわたり配信をお任せ頂き分析を行う中でSNS広告(Facebook/Instagram広告)のパフォーマンスがどんどん良くなっているため「時代はSNSだ!」とのお言葉で動き始めました。

でも、LAPってたしか最低出稿金額が100万円だった気がする…

と思っていましたがそんなことはありませんでしたのでさっそく配信してみました。

配信結果

配信結果は下記の通りです。

配信初月にしては、CVRも高く良い結果かなと思いました。表示回数(In View)は、視認可能範囲での表示回数になります。全体の表示回数の約60%は視認可能範囲で表示されていますね。

LAPのパフォーマンスが本当に良かったのかこれまで運用してきた他の媒体と同期間で比較してみました。

他媒体との比較

同じバナーデザインで配信した媒体の配信結果が下記になります。

他媒体と比べても大きな乖離もないため、やはり初月にしては良かったと判断いたしました。各媒体ごとに設定やバナーデザインを変えるのでなく流用的に配信した結果です。

タイムライン上にでるLAP、Facebook、InstagramのCVR、CTRが高いですね。クリエイティブに文字の制限があり広告らしくなくないものがユーザーからも嫌悪感が少なくクリックにつながったのかはあくまで想定ですが、結果として上記のような傾向あるとわかりました。

最もパフォーマンスが良いのがInstagram広告です。少し前まではFacebook広告でしたが、それを抜いてInstagram広告です。配信メニューの増加やInstagramアクティブユーザーの増加も起因してかパフォーマンスが向上しています。LINEは、1日1回はみなさんもLINEは見るほど身近な存在だと言えます。まだ始めたばかりですが今後に期待できそうです。

クライアント様の成果をより高めるために媒体をミックスして運用がこれからはより必要だと思いました。今後、他媒体と同じような特徴があるのか、それともLAP特有の特徴があるのか分析を行い調整していきます。Web集客の観点からより信頼頂けるよう努めたいですね。

おまけ

2017年11月8日から、LAPの新たな配信面として「LINE BLOG」への配信開始しました。

「LINE BLOG」は、外部への情報発信やファンとのコミュニケーションツールとして提供しているブログサービスです。アーティストやタレントなどの著名人をはじめ多くの一般ユーザーが外部への情報発信やファンとのコミュニケーションツールとして利用しています。

また、「LINE公式アカウント」とも連携可能でブログを更新すると「LINE公式アカウント」のタイムラインに自動的にフィードが投稿されます。著名人も多く利用しており幅広い読者がいるため様々な層へリーチ拡大につながりますね。つい先日、LINEマンガへ広告配信や「LINE video Ads」が開始されたりと目まぐるしいです。

まとめ

業界情報が次々と発表されたりと新しいことに目を向けなければなりません。

いつ何時、今までの成功パターンが使えなくなるかもしれません。クライアント様のよりご満足、パフォーマンス向上できるよう新しいことと既存のものを組み合わせて最適化を進めていきたいですね。

部屋だけでなく自分自身のカスタムをもっとしなくては…と感じつつ前に向かって頑張ります営業部の小幡でした。

 




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ