リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【Twitter広告】公式でセルフサービス式の広告提供開始

Tw

こんにちは。今年も残すところあと半月ですね。
皆さんは充実した一年を過ごされましたでしょうか?

さて、前回の記事でTwitter広告の特徴についてお話させていただきましたが、「代理店に頼まなきゃじゃん!」とか「Yahoo!通さなきゃ出稿できないじゃん!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな皆さんに朗報です!

Twitterが公式でセルフサービス式の広告提供を開始しました!

公式ブログはこちら

セルフサービス式の広告とは?

「セルフ」とあるように、広告主自らが運用できる広告のことです。
今までTwitter広告を出稿するには、

  • Twitter正規代理店に依頼して配信

最低出稿額が定められていたり、運用手数料が必要であったりと敷居が高い

  • Yahoo!プロモーション広告代理店に依頼して配信(Yahoo!代理店アカウント)

運用手数料・アドミニストレーションフィーが必要となり、一部使えない機能がある

  • Yahoo!を通じて配信(Yahoo!個人アカウント)

最低出稿額はないものの、一部使えない機能がある

上記3つの方法がございました。
コストや使い勝手等を考えると、興味はあってもなかなか出稿出来ずにいた方も多くいらっしゃるのでは無いでしょうか?

しかし、今回リリースされたセルフサービス式のTwitter広告では、

  • 最低出稿額なし
  • 代理店同様の機能が使える

もちろん手数料もかかりませんので少額からの出稿が可能です。
アカウント管理もTwitterで行うのでわかりやすいですね!
また、セルフサービス式の広告がリリースされたことによって機能改善もされたようです。

出稿に必要な物は?

出稿をするにあたり必要なものは

  1. Twitterアカウント
  2. クレジットカード
  3. 画像(任意)

上記3点があれば、Twitterでのプロモーションが始められます。

Twitterアカウント

既にお持ちの方は新しく作る必要はございません。出稿にあたり会社のアカウントを作る場合もメールアドレスさえあれば簡単に作成できます。

クレジットカード

広告費の支払いはクレジットカード決済のみ可能となります。銀行振り込み等の利用はできません。

画像

画像を使用するかどうかは任意ですが、Twitterの広告はタイムラインにも表示されますので見栄えを良くするためにもご用意されたほうが良いかと思います。
サイズは800×320以上であれば使用できます。

注意すべきことは?

少額からの出稿ができ、多くの機能が使える公式のTwitter広告ですが注意すべき点もあります。
問い合わせ方法についてです。
いざ、出稿したはいいけど、わからない!となったときにTwitter公式ではメールのみのサポートとなっております。
公式ブログにもある通り電話でのサポートを希望される場合はYahoo!を通して出稿する必要がありますのでご注意ください。

まとめ

今まで手数料や出稿額を考えると出稿に踏みきれなかった方もこれを機にTwitter広告をはじめてみてはいかがでしょうか?
最低出稿額もありませんので様子見でためしてみるのも有りかと思います!

またこのリリースによってYahoo!から出稿する方が減ってしまう可能性があるのでは?と思いますので、Yahoo!のほうでも何か動きがあるかもしれませんね!

Twitter広告に関する弊社過去記事
特徴的なターゲティング方法2つ
インプレッションが減少していく要因について

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック