リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

2015/11/10

【Twitter広告】インプレッションが減少していく要因について

5858249526_2298a25375_b

皆さんこんにちは!矢内です。
今回はtwitter広告を運用していて、インプレッションが急激に減ってしまった件について考えてみました。

概要

今回、題材となる案件は以下のようなクライアントとなります。

・業態:ファッショングッズの通販販売
・配信エリア:全国
・配信期間:12日間

目的

テレビ追跡施策

とあるTV番組で商品が紹介されたので、それに合わせて広告を配信したい!
twitterのリアルタイム性を活かした広告を配信したい!

配信メニュー

  • ツイート:オーガニックツイート
    オーガニックツイートとは通常のツイートのことです。Twitterのアカウントを持っている人であれば作成できます。オーガニックツイートはアカウントのフォロワーに対して配信されます。(Yahoo!ヘルプページより抜粋)

結果

知っとく画像02

表を見ると、23日を境に日を追うごとにインプレッションが減っていますね。
前提として入札単価の調整等していないのですが、インプレッションが大幅に減っています。
この変化はなぜなのかを考察してみました。

Googleトレンドで見てみる

知っとく画像03
Googleトレンドを見ると、テレビ放送日に爆発的に検索され徐々に減少していることがわかります。

この動きと、上述のインプレッションの変動にはどうやら関連がありそうです。

このことから、twitter広告の場合、テレビなどのトレンドに大きく影響されるものと思われます。
ネタの鮮度が重要になってきそうですね。

まとめ

twitter広告を開始する際はテレビ放送などと連動し、オンタイムで配信するとよいかもしれません。

今回のアカウントでは、瞬間的にインプレッションが出て、急激にインプレッションが減る傾向が見られました。

テレビと連動しtwitter広告を配信する際には、上記のようなことも起こりうるため、そのことを念頭に置いた配信(定期的に配信メニューを追加するなど)をしていきたいですね。
(特に短期間の配信の場合は注意が必要です。)

おまけ

twitter広告の管理画面のデータ反映ですが、どうも2,3日遅れることもあるようです。
そのため、リアルタイムの調整は難しいこともあるかもしれません。
短期間での配信の場合は特に注意が必要です。
ちなみに私の場合、コストが余ったと思っていたら、翌月のデータ更新で全額利用されていました。

 

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック