リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Twitter広告ってなんだろう?


近年、SNSマーケティングというものの重要性が高まってきています。

Twitter、facebook等、SNSサービスを日頃から利用されている方も多いのではないでしょうか?
これらの媒体は、普段身近な人から情報が拡散されるので、ユーザーに対する広告の認知度・反応率も悪くない、という印象を受けます。

最近ではYahooで「Twitter広告キャンペーン」を始める等、ますます広告としての重要性が増してきそうです。

Twitter広告キャンペーン(Yahoo)

  • キャンペーンの内容
  1. キャンペーン応募開始:2013年12月26日から2014年1月26日まで
  2. キャンペーン期間:2014年1月10日から2014年2月28日まで。

先着100社の広告主限定で、入金額の2倍の広告費をTwitter広告に出稿できるそうです。

  • 料金プラン
  1. 1万円コース(広告主様の必要入金金額5,000円)
  2. 3万円コース(広告主様の必要入金金額15,000円)
  3. 5万円コース(広告主様の必要入金金額25,000円)
  4. 10万円コース(広告主様の必要入金金額50,000円)

対象期間内の広告費用が半額になります。
もう〆切まであと僅かですが、まだ間に合うかもしれないので、興味のある方は応募してみると良いかもしれません。

Twitter広告ってなに?

以下の3つのプロモーションが用意されています。

  • プロモアカウント

おすすめユーザーに ユーザー名を表示できます。
フォローされた時に料金が発生します。

  • プロモツイート

ユーザーのタイムラインと検索結果
モバイル、デスクトップ、ラップトップ、タブレット上のTwitter

上記の場所に表示されます。
こちらはリツイート、返信、お気に入り登録、クリックされた時に料金が発生します。

  • プロモトレンド

 トレンドリストに表示されます。
プロモトレンドをクリックすると、プロモのツイートに誘導されます。

Twitter広告の仕組み

  • ターゲティング

興味関心、地域、性別、デバイス(PC・スマートフォン)でセグメント出来ます。
既存フォロワーとの類似性でターゲットを絞り込むことが出来るのも特徴です。

  • 料金

日予算単位で一日の上限を設定します。
料金は入札方式です。入札金額+1円以上かかることはないので、コストをコントロール可能です。

まとめ

  • 新規商品のプロモーション
  • TV/雑誌で紹介された日に併せて配信

等々、使い方次第で爆発的にユーザーに認知させることが可能ですね。
ネット広告にも様々なものがありますが、特性に併せて使い分けると良いですね。

興味のある方は一度試して見られては如何でしょうか?

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック