リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleの動画広告の管理画面を見てみよう


前回の記事では、Googleの動画広告の種類について紹介しましたので、今回はGoogle動画広告の実際の管理画面を見てみましょう。

管理画面で動画キャンペーンのデータを見るには?

AdWordsの管理画面にログインし、動画広告を配信しているアカウントを選択します。
その後、下の画像の黄色い塗りつぶしの[すべての動画キャンペーン]をクリックします。

キャプチャ

すると、普段見ているリスティング広告の画面とは少し違いますが、動画広告のデータを見ることができます。

キャプチャ

これまでのリスティング広告と少し違った気になる項目

◆表示回数
設定している動画広告が表示された回数(一瞬でも表示されたら1)

◆視聴回数
設定している動画広告が視聴された回数(最後まで動画が視聴されたら1)

◆平均広告視聴単価
動画広告1回の視聴にかかった金額

◆ウェブサイトクリック数
動画広告がクリックされ、ウェブサイトが表示された回数

◆動画が再生された長さ
動画全体の長さに対して、動画が再生された時間の割合
※25%→動画の25%以上を再生したユーザーの割合

その他にも・・・

フォーマット別やネットワーク別など、様々な角度からデータを見ることができます。

普通のAdWords広告と管理画面の見た目は少し違いますが、運用に対する考え方は同じです。まずは、今ある動画広告のアカウントの管理画面を見るところから初めてみましょう!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック