リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

on clickタグを使って電話コンバージョンを測定する方法《Google AdWords》

google

先日の記事でon clickタグの話に軽く触れましたが、本記事ではon clickタグの具体的な設置方法について説明します。

先日の記事 ≫ スマートフォンへのリスティング広告が効果的な本当の理由

on clickタグはAdWordsのスマホでの電話コンバージョンを測定するために必要になってくるタグです。

通常の問い合わせメールなどのCVの測定と違い、スマホでの電話コンバージョンではCVタグの設置以外にon clickタグの設置が必要です。

具体的な手順について

1.電話用のCVタグを生成する

キャプチャ1

通常のCVタグの発行と同じく、管理画面より『ツールと分析』→『コンバージョントラッキング』と進んでいただき、CVタグを発行します。

その際に図のように、ソースを『電話発信』にチェックを入れる。

2.電話用CVタグの設置

発行した電話用CVタグを電話番号へのリンクがあるページすべてに設置する。

3・on clickタグの設定

ここでon clickタグを設定します。ただし、電話番号リンクの種類に応じて設定方法が微妙に違いますので注意です。

44d29d2792be3bad9a9ed98c7bbb20d6

  • ※テキストリンクの場合

<a onclick="goog_report_conversion('tel:03-0000-0000')" href="#" >03-0000-0000</a>

上記のように設定します。注意点としては、hrefの中には何も書いてはいけないということと、だからといってhrefは消してはいけないということ。CVタグに定義されたgoog_report_conversionの部分で電話番号を記述します。

  • ※画像、ボタンの場合

<img src="info.jpg" alt="Call: 03-0000-0000" width="400" height="100" onClick="goog_report_conversion('tel:03-0000-0000')"/>

<button onclick="goog_report_conversion('tel:03-0000-0000')">電話をかける</button>

こちらの場合はaタグすらいらなくなります。imgやbuttonにon clickを設定いただければ、設定が可能です。当然ですが、goog_report_conversionは電話用CVタグで定義されているので、このCVタグがなければうまく動作しません。

具体的な手順について

電話コンバージョンの測定をしっかりすることで、今まで見えなかったデータが見えて来ることがあります。単純にCPAが思いのほか改善されてしまうとか、意味が無いと思っていたキーワードのアトリビューション効果も発見できるかもしれません。

やって損はないので、スマホのアクセス数が多いサイトでは是非試していただくことをオススメします。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック