リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

AdWordsにハーフページ広告というサイズが登場《Google AdWords》

53ce4ff188d1cb72b3ebe263265f39f81-625x130

Google AdWordsのイメージ広告にハーフページ広告という新サイズがリリースされています。

ハーフページ広告・・・300 x 600ピクセルの画像広告

今まで使っていたどのGDN広告よりも大きなサイズになりますね。

ただし大きすぎて使っていただけるかということろがポイントでしょう。

呼称の違い

Google AdSnseでは『スカイスクレイパー(大)』という名前のようですが、AdWordsではハーフページ広告という名前で管理画面上でも確認することができます。

下記のように、『サポートされている使用を確認する』をクリックすると、ハーフページ広告を含んだサポートされいる全サイズを見ることができます。。

まとめ

リマーケティングや商品リスト広告のように設定に手間がかかる設定は、ライバルが大量に出てこない限り、比較的クリック単価を安くリスティング広告を出稿することができます。

さらにテキスト広告とイメージ広告を比較すると、イメージ広告の方が手間がかかりますので、クリック単価を安く抑えられることができます。

新しいことはどんどんチャレンジしていくことで、ローリスクでリスティング広告の精度を高めていくことができますね。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック