リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

AdWordsの成功事例集も参考になる《Google AdWords》

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-625x456

先日の記事でYahoo!リスティング広告の成功事例が記載されているページをご紹介しましたが、AdWordsにもそういったものがありましたのでご紹介いたします。

http://www.google.co.jp/ads/searchads/success.html

事例の数で言うとYahoo!さんの事例より大分少ないですが、掲載されている業種を見るといろいろ学ぶことができます。

掲載業種がなぜ成功しているかは、取り組み方よりも、まずは業種自体がそれに向いているというところが大きいです。業種が向いていなければ、いくら努力しても売れません

それでは掲載されている業種を大きく分類すると

ニッチ系

  • お祭り用品
  • 竹材の販売
  • 羽の販売
  • ガラス彫刻

ネットユーザーが多い業種

  • 旅館
  • 不動産

ニッチ系のビジネスは検索ボリュームこそ少ないですが、アクセスの質が高いことが多く、更にクリック単価も安いことが多いです。さらにわざわざニッチなものを買いに来るユーザーなので高単価の商品も売れます

ネットユーザーが多い業種は当然ネットビジネスが成り立ちやすいですが、ライバルも多く、広告費がそれなりにかかることを覚悟しなければいけません。ただし、マーケットは確実にありますので、うまく立ち回れば成功できます。ポイントとしては中小企業は、地域で絞ったり、ジャンルで絞ったりと専門性を高めることで、広告費を抑えて採算を取るというところです。

商品単価で見ても、掲載されている業種は注文が入れば、それなりの注文単価が期待できる業種ばかりです。一個数百円のものを売る商売にはどうやってもリスティング広告は向きません。(高リピート率や同時注文数が圧倒的に多い場合は除く)

まとめ

成功事例を見ていると、〇〇万円売上が上がったとかそういったところに目が行きがちですが、なぜこの業種がうまくいったのかを考えていくことが大事です。

なぜうまくいったのか、という部分さえ分かれば、自社に置き換えることも簡単に出来ますので、是非そういった風に事例を見ていただけるといいと思います。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック