リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【新機能:GoogleAdWords】『理想的なユーザーにアプローチ』!!?カスタムアフィニティカテゴリとは!(設定方法有り)


カスタムアフィニティカテゴリ

こんなお知らせが私のアカウントに届いたのはつい先程。
GoogleAdWordsの新機能『カスタムアフィニティカテゴリ』についてご紹介と設定方法までお届けします!

※おさらい

■アフィニティカテゴリ
 GoogleAdWords上で広告の配信先の大きな3分類のうちの1つ。
 商品やサービスを新しいユーザーにアピール(認知する)するには、
 このタイプのユーザーへ配信を行うとおすすめだと銘打っている。
 具体的には、>

『特定ジャンルのサイトを多く見た人を分類しているリスト』

 であるとのこと

今までのアフィニティ

今までのアフィニティカテゴリは、認知施策に有効だと特に言われていました。
ですが、配信先リストを見たことがある運用者の方ならお分かりかと思いますが
リストに癖がある! という思いが強かったです。(私の主観もありますが。。。)

過去アフィニティ一覧

画像はアフィニティカテゴリの一覧(なんとなく癖がありますよね)

今回の『カスタム』アフィニティ

※参照ヘルプ

カスタム アフィニティ カテゴリ:

カスタム アフィニティ カテゴリを利用すると、テレビ広告のように広い範囲ではなく、
ブランドに合わせてよりターゲットを絞ったアフィニティ カテゴリを作成できます。
(中略)

なんと、

  • キーワードを入力して自由形式で興味 / 関心を作成する
  • URL を指定して特定の興味 / 関心を抽出する

とうとうこの時代が来てしまいました。
この配信方法でドキドキしないのは運用者じゃない!

とおもい、早速Googleに問い合わせて設定方法を聞いてまいりました!

設定方法

管理画面へ
『ディスプレイネットワーク』タブをクリック
『インタレストとリマーケティング』タブをクリック
→『+ターゲティング方法』ボタンをクリック

→※任意のキャンペーン 広告グループを選定

→『インタレストとリマーケティング』の設定をする
 もしくは『ターゲティングを追加』を押す

以下のような画面まで到達してください。

カスタムアフィニティカテゴキャンペーン管理1

→画像内の赤枠1 『カテゴリを選択』で 『アフィニティカテゴリ』を選ぶ
『+カスタム』ボタンがあるのでクリック!

カスタムアフィニティカテゴキャンペーン管理2

するとこんな画面になりますので、赤枠内に配信したい商材に関連するであろう『URL』や『キーワード』を入力!
画像では、ヘルプページのサンプルにある『マラソン』のサイトを指定しています。

カスタムアフィニティカテゴキャンペーン管理3

指定してGO!!!すると!!!!

こんな配信先ですがいかが!?というリストの提案が来ます!
今回の例で言えば
『ランニングファン』
『エレクトリカミュージックファン』
『スペイン語音楽ファン』

………と言った感じですね!

キャンペーン管理5

補足

  • adwordsエディターでは現在はまだ一連の作業が未対応のようです
  • 条件指定(キーワード、URL)はアンド条件だそうなので、追加すればするほど絞りこまれます
  • アナリティクスが入っていなくても、サイトの属性は抽出しているっぽい(サイト内の文言などを読み取っているかも)

まとめ

元々、認知を獲得するために有効と言われている『アフィティカテゴリ』が
更に『カスタム』できるようですね。

うまく活用し、幅広い認知を獲得していきましょう!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック