リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

YDNサイトリターゲティングについて《Yahoo!プロモーション広告》


1度でもサイトを訪れたユーザーをマーク・追跡して広告を表示するシステム「リマーケティング」、今まではGoogleディスプレイネットワークのみのサービスでしたが、いよいよYahoo!プロモーション広告でも同様のサービスが開始されます。

その名は「サイトリターゲティング」

いよいよ、満を持して5月27日より登場(予定)!

今日(5月23日)現在、まだキャンペーン登録やターゲットリストの作成はできませんが、サービス開始後すぐに広告が配信できるよう準備を進めておきましょう。

①広告管理:YDNのツールタブをクリック

キャプチャ

②ターゲットリスト管理をクリック

キャプチャ2

③プライバシーポリシーに同意してタグを取得

キャプチャ3

④発行されたタグをサイトに設置

キャプチャ4

今できる準備は以上です。

正式リリース後、ターゲットリスト・キャンペーンを作成し、広告審査が通れば配信スタートとなります。

※サイトリターゲティングを利用するにはサイトにプライバシーポリシーに関する項目を記載する必要があります。

詳しくはこちらhttp://yahoo-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9518

Googleリマーケティングとの違いは?

サービス内容はほぼ同じですが、いくつか違いがありそうです。

1、Googleリマーケティングは対象リストが一定数(100)貯まらないと広告が配信されないのに対し、YDNサイトリターゲティングはその必要がないらしい。

2、Googleリマーケティングはタグの有効期限(サイト訪問後何日までのユーザーをターゲットとするか)を最大540日まで設定できるが、YDNサイトリターゲティングは今のところ1ヶ月らしい。

しかし、いかんせんまだ始まっていないサービスなので、正式リリース後色々勉強する必要がありそうですね

次回はYDNサイトリターゲティングのターゲットリストの作成についてお話できたらと思います。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック