リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

リスティング広告運用のヒントにいかが?22年分の生活者観測データを博報堂が大公開!【生活定点1992-2014】

キャプチャ

博報堂生活総合研究所が1992年から2014年まで各年で調査した生活者観測データが完全無料で公開されました。生活定点では、同じ条件で設定した調査地域で、同じ状況の調査対象者を毎回新たに抽出。同じ質問を繰り返し投げ掛け、その回答の変化を定点観測している時系列調査です。 <生活定点1992-2014> ちなみに、2014年の有効回収数は3201人とのことなので、この数をどう捉えるかはデータを見る側次第だと思います。 本サイトの公開には、チームラボさんが協力しており、蓄積した膨大なデータを誰でも簡単に見れるようにするために、ランキング形式や形の似ているグラフの比較、グラフの形で指定など様々な工夫がされている点がGoodです。

02

データを見た感想

これは大発見だ!となるような物は残念ながらまだ見つけられてはいないのですが、色々なデータを見ながら「なぜこうなったのだろう?」「じゃあこっちはどうなんだ?」などとイマジネーションを膨らませて、仮説立て(妄想)したり、派生した項目をチェックしたりといったことに繋げられるのがいいなーと感じました。

また、グラフの形からもデータを探せたりするので、スマホがらみの項目やソーシャルメディア系の項目はやはりここ数年で大きく伸びてるなーとかの確認にもなります。

データはあくまでデータであり、どのように使いこなすかはデータを見る側次第です。こういった情報から日々のリスティング広告運用に活かせるヒントを得るか、ビジネスそのものを生み出してしまうような発見を出来るかは結局は自分次第なのですが、ツールの一つとして生活定点を知っておいて損はなさそうです。

おまけ:個人的に興味深かった項目

私は体質的にお酒を1滴も飲めないのですが、全体としてお酒を飲まない人が30%もいることに驚きました。男性20代、30代の働き盛り世代に限定しても約25%前後は飲まないとは・・・

04

05

私の実生活においてはお酒を飲まない人はかなりの少数派の印象(体感的に10%いないんじゃないかくらい)だったのですが、案外そうでもないのねとなぜか安心しました。やはり、仕事をしていると酒飲んでなんぼ!みたいな空気は多少感じますし、酒飲まないと人生の半分損してるよね的な話もあったりなかったりしますが、むしろ「酒飲まないからその分食事を豪華にできて幸せだわ~」とポジティブシンキングで行こうと思います!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック